TMDで復活。




毎度私事で恐縮ですが、調子が良くなかった我が家のシステム、ほぼ復活しました。


半年前に買った TMD のポリマー液リフィル PLY-20 で接点という接点を半日かけて処理。昨日の時点ではヒューズの接点以外全て処理したので PLY-20 は使い切ってしまい、半年後にまたこのお高いリフィルを買わなければならないのかとブルーにもなりましたが美音のためには仕方ない。。


ご存知の通り TMD は塗った直後はちょっと変な音がしますが、今朝早く聴いたところ以前の官能的な音色にだいぶ近くなりました。明日明後日には完全復活するハズです。





増税直後なのに当店今日も忙しくてなかなかじっくり試聴もできませんでしたが、EAR:8L6 はまだ店内にあります。ちなみにこのアンプのフロントパネルはとっても熱いので操作するときは注意が必要です。





ところで我が家にはこんなアンプもあったりします。英国 LEAK の半導体アンプ、DELTA 30 。





内部写真しかなくてすみません(^^;)。っていうか、この DELTA 30 はかなり程度の悪い個体を某ネットオークションで入手したものなのである意味内部写真が一番美しかったりする笑。



今は右チャンネルから音が出なくて調整中ですが、このアンプの音をブラインドで聴いたらおそらく5割以上の方が真空管アンプだと思うでしょう。そういう音です。


当然ながら?電源ケーブルは直出しで交換できませんし、高性能なインシュレーターを敷いても現代機のようにはヴィヴィッドに音が変わりませんから、アクセサリーを駆使してチューンアップすることはほとんどできません笑。が、


年代ものゆえ接点不良が多いですから TMD のような高品質な接点クリーニング剤、導通改善剤はてきめんに効きます。というか使う必要に迫られます笑。


ヴィンテージを愛用する方々の中には現行のアクセサリーに懐疑的な方もいらっしゃるようですが、少なくとも TMD のような製品は、ヴィンテージがヴィンテージでなかった時代すなわちその製品が新品で手に入った時代に当時の方々が聴いていたであろう音を出す為には絶対に必要ですからぜひお試しいただきたいところです。


店員S田でした。





『消磁』の大切さ

オーディオユニオンお茶の水アクサリー館アナログ担当の 久埜 でございます。

5/14(土)弊社オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館にて、株式会社愛和のサウンドコンディショナー“AX-W4H”のイベントが行われました。



商品の効果としては、システムの帯磁による音質劣化を消磁することで、本来の機器の性能に回復するためのアクセサリーでございます。



じつはオーディオ機器は信号が伝わるたびに帯磁して磁気を蓄積してしまい、この帯磁が歪を生じさせ、音質の劣化が進行してしまいます。

そして、これらの信号経路上にとどまった磁気を取り除き、歪のない機器本来の音質に戻すことが『消磁』であります。



AX-W4Hは、本体から発生させる消磁信号でシステム全ての経路をクリーンにします。

イベントでは、アクセリー館の異なる4系統のコンポーネントやヘッドフォンアンプなどを消磁し、その効力を確かめました。参加されたお客様も明確な音場定位や空気感、濁りのない伸びやかな音質に変化したことを確認して頂きました。


今まで放置された帯磁の問題がいかに影響していたかを実感されたようです。


一部のフォノイコライザーには、アーティキュレーター機能(カートリッジの消磁機能を普段良くかけるレコードに使うことで、再生能力がその音楽に最適になじんでいき、その音楽の特性を最大限に生かすことができるようになる機能。)の物もあり、磁化したMCカートリッジの音質回復効果は知られています。しかし、システム全体の消磁はAX-W4Hの導入で初めて可能になりました。


http://www.audiounion.jp/ct/detail/used/128551/

ただ今、店頭にて 198,000円(税込みにて販売しておりますので、ぜひご視聴&ご来店をお待ちしております。

【PACIFIC AUDIO】 スパイダーシート《ASP001》

突然ですが、皆様。オーディオシステムに地震対策等なさっておりますか?

じつは弊社がやっておりますパシフィック・オーディオ内に、こんな商品がございます。

 

スパイダーシート《ASP001》 販売価格:¥1,890円
http://www.audiounion.jp/ct/detail/new/4437/

2005年にオーディオ銘機賞を受賞している商品でございまして、あくまでもちょっとした“滑り止め”ではございますが、大きな地震を気になされてか一時期売れていた時がございました。

 

一応“オーディオアクセサリー”として販売させていただいておりますので、オーディオボードの下やインシュレーターの下にセットするだけで音質や音調を変化させずに自然な特性で音質改善が行えます。また、ハサミで切っていただいてお好みの大きさでご使用できますので、400mm×1150mmサイズ内で自由な使い方ができます。

ご使用にあたってちょっとした難点(高温多湿に弱いetc)など、さすがにあまりに大きい地震天災にはどんなモノも対応はできませんが、汎用性は非常に高いので大事なオーディオコンポーネントにちょっとしたセーフティとしてこんな商品...いかがでしょうか。

【T-TOK RECORDS】 音質改善ディスクケース《HDC-001》

T-TOK RECORDSから出ている音質改善ディスクケース《HDC-001》。



店頭販売価格:¥4,860円(税込み)
http://www.audiounion.jp/ct/detail/new/115627/

価格帯が5,000円近くということもあり、オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館では売れ筋商品の1つでございます。

2016年度オーディオ銘機賞《金賞》を受賞し、世界初の『音質改善ディスクケース』ということで、メーカーサイトによると、


~振動、 熱処理など一切不要!!特殊イオンコントロール素材特殊生体エネルギー素材を7:3でハイブリッド採用し、ディスクを専用ケースに 30 秒~60 秒程度入れておくだけダイナミックレンジ、 立体感、 奥行きが飛躍的に拡大されます。特に、 微弱な歪みを改善することにより、 刺激的な付帯音の減少、 透明度、 なめらかさ、 まろやかさなどが向上します。『半信半疑』で構いません。まずは『30秒』お試し下さい。


とのことです。


この感じ、お好きな方は結構いらっしゃると思います(笑)というのも実際お買い上げいただいたお客様からご感想頂くと、

・確かに変わる。(効果良し悪し含め)
・音の見通しが良くなった。
・音に艶が出た。
・半永久的に使えるからコスパが良い。…etc

と以外に評価は高いです。


そこの貴方も試してみたくなったんじゃありませんか?(ニヤリ)

ぜひ、オーディオユニオンお茶の水アクセリー館にて効果を体験できますので、ご来店くださいませ!!

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
4 6 7
10 11 14 15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード