定番の電子機器クリーナー:PANDO 入荷しました








スリーボンド:PANDO




オーディオ評論家 福田雅光先生も御愛用の、定番クリーナーが当店に入荷しております(^^)。

HARBETH :HL Monitor 30.1 は SUGDENと合う







いつもながら、











イギリスの一見古風なスピーカーというのは、










いいです。











これぞ古典。

















この、決して聴き疲れしないマイルドな音調。




そして音楽の抑揚、ダイナミクスに関しては




単なるハイファイスピーカーではまったく足元にも及ばない表現をしてしまう。




いっときのベストセラーより、




ロングセラーの方が偉大だと正直思ってしまいます。











同じイギリスのロングセラー、サグデンのプリメイン A21が




やはりと言うべきか、むちゃくちゃ Monitor 30.1と合ってます。











むかーしの純A級の音。




むわっと匂いたつ薫り。高い温度感。




弦の艶がたまりません。




無闇に明るい音色にしないのもまた素晴らしい。




オーディオはこれでゴールでいいよ




などと言ったら商売にならないか笑。




このロングセラーコンビ、当店で御試聴いただけます。




店員 S田でした。



英国 EAR:V12他、御試聴いただけます







だいぶ春めいてきましたね。




今、当店で英国EARのプリメインアンプ V12と、











プリアンプ 868、











同じくプリアンプ 834L、そしてフォノイコライザーアンプ 834Pを




御試聴いただけます。



















じんわりと身体に沁みこむ美音。




すごーくいいです!




御来店お待ちしております。





CH Precision A1とJEFF ROWLAND Capriが中古にて入荷しました!!

オーディオユニオンお茶の水アクサリー館アナログ担当の 久埜 でございます。皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったしょうか。

前回の私のブログにて、FirstWatt のモノラルアンプと ラックス のプリアンプの組み合わせを紹介させていただきました。今回はブログ内で述べていたとおり、ラックスの内蔵フォノイコのテスト と考えておりましたところ、なんと!! CH Precision A1(パワーアンプ)と JEFF ROWLAND Capri(プリアンプ) が入荷いたしましたのでこちらを先に早速組み合わせてみました!!



CH Precision A1(パワーアンプ) 店頭販売価格:¥2,900,000円(税込み)
http://www.audiounion.jp/ct/detail/used/129147/



JEFF ROWLAND Capri(プリアンプ) 店頭販売価格:¥196,800円(税込み)
http://www.audiounion.jp/ct/detail/used/129025/



前回の FirstWattの組み合わせとは対照的な現代的なサウンドで、CH Precision のアンプはいかにもスイスメイドの精密感をかもし出す佇まいです。また、ムンドルフ製のコンデンサー採用などヨーロッパの一流品の品質であり、外見はシンプルですが様々な動作モードはまるでコンピューターのようにセットしていくため、操作感覚も弄っていて非常にテンションが上がります!!

アンプの動作としてはAB級ではございますが、実用範囲ではほとんどがA級作動内ですので大変滑らかな音調でした。(実用ボリュームでは、1~10w程度の出力しか使用しません。)


かわって JEFF ROWLAND は際立って小型4.3Kgのプリアンプですが、アルミの削りだしの筐体で、むしろ小型故に十分すぎる程の強度が確保されています。

音の傾向として表情が明るく、音色も鮮やか繊細で透明度も高いので、アンプとの相性もとても良く感じました。このモデルのプリは後継機として“Sタイプ”となり、電源スイッチが設置されるようになりました。電源スイッチなんてついてて当たり前と思うかもしれませんが、初期モデルはそれさえも嫌ったピュア指向だった訳です。(コアなJEFFファンは初期モデルを好まれる方が多いのはそういうことですね。)



それでは以上、簡単な感想でございました。また何か面白いモノが入荷しましたらブログにて語らせていただきますので宜しくお願い致します。

【GLANZ】 エントリーアームモデル 《HM-10B》

オーディオユニオンお茶の水アクサリー館アナログ担当の 久埜 でございます。

アナログファンならば進みたい道はやはりアームレス・ターンテーブルでございますよね。

ところが実際にアーム選びとなると、意外にに選択肢が少ないもので(アームは取り分け高級化に進んでおります。)とりわけエントリーモデルは残念ながらしっかり感が欠けるように感じられます。

まあ、どの商品も価格帯的にどうしてもコスト面で品質の水準を下げざるえないのが実情でございます。

さて、今回ご紹介~お薦めさせてさせていただくのは、『GLANZ』のエントリーモデルHM-10Bでございます。



※『GLANZ』とは、かつての名門ミタチ音響のブランドネームであり、技術者 濱田氏 が先の会社の解散を乗り越え、ご自身の会社ハマダ電気で開発を引き継ぎ、新生ミタチ音響として現在再興させております。

(オーディオ雑誌 analog Vol.51 74ページ目にて、詳しく情報も載っております。)

こちらのアームはエントリーならぬ、手作りとは思えない一際堅牢感が感じられる大変魅力的な製品です。

フラグシップと同じように、同社最高の技術やこだわりをこのエントリークラスにも十分盛り込んでいるかと思います。



ラックスPD171ALなら、FR用のアームベースにてジャストマッチ。純正アームとは別世界のパワー感溢れるサウンドを楽しめます。

現在アクセサリー館にて展示中!!

店頭販売価格:¥143,800円(税込み)

商品について何かご質問ありましたら、アクセサリー館 久埜 までお問い合わせくださいませ。

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 5 6 7
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

バーコード