2019 インターナショナルオーディオショウ ~ エイ・アンド・エム ~




エイ・アンド・エム ブース。





かなり現代ハイファイ志向の真空管アンプという印象。





スピーカーは TANNOY:Kensington GR と Sonus Faber:Amati Tradition 。





トランスローター。














2019 インターナショナルオーディオショウ ~ ヤマハ、今井商事 ~




ヤマハ ブース。





話題の GT-5000 。






お次は 今井商事。





デンマークの JERN 。












コンバージェントのアンプで鳴らしていたのもあるでしょうが、JERN 、かなりいい音でした。


実はついさっき同社のクリステンセン氏が当店にいらしてました。写真撮っておけば良かった。。



2019 インターナショナルオーディオショウ ~ ヨシノトレーディング ~





パラヴィッチーニ氏がいるここは当然ヨシノトレーディングブース。






いつもながら同社のブースは御覧の通りソースが反則級のテープなので極めて音がいい。














ファルコン。いいですよねー。


2019 インターナショナルオーディオショウ ~ エレクトリ ~




エレクトリブース。





話題の A1 。

















これは面白い。





























ケーブルは当然ノードスト。






ノードストのスピーカーケーブル専用、SORT LIFT 。
































































PASS LABS 、First Watt の写真が多くなったのは個人的に気になるからです。人間は正直。





2019 インターナショナルオーディオショウ ~ ノア ~




ノアブース。





ブルメスター のトップエンド CDプレーヤー、069





フィリップスの CD 2 PRO ピックアップ をベルトドライブ化。つまり究極。






同 100。ハイエンドフォノイコの最高峰の1つ。





















やっぱり出る Minima Amator II 。



























こうして改めてみると ノアさんはアナログ関係の製品が極めて充実してますよね。








私も愛用している  Neo Flex 。音楽の躍動感を高めるインシュレーターと言ってもピンとこないかもしれませんが、実際そういうインシュレーターなんですよ。












リビングに置きたいオシャレなスピーカーです。

2019 インターナショナルオーディオショウ ~ アーク・ジョイア ~




エステロンとソウリューション。

















ジャン・アラーツのカートリッジ!











フランコ・セルブリンの作品は常に新しい。永遠の古典ですね。






大幅に値上がりしてしまいましたが ビスポークのパッシブプリ。トランス式アッテネーター。


ある意味究極のプリです。





2019 インターナショナルオーディオショウ ~ タイムロード ~




英 CHORD の新しいモノラルパワーアンプ、Ultima 3 。

















大人気の DAVE 。





Qutest 。小さいですが音はいい。





Qutest と同じサイズのフォノイコ。








イタリア CHARIO のスピーカー。























ケーブルスタビライザー。予価 120,000円・・高いですが音はどうなんでしょう。








イタリア:PATHOS 。どの製品も美しい。


























ルームアコースティックパネル。












2019 インターナショナルオーディオショウ ~ 太陽インターナショナル ~








毎年音がいい太陽インターナショナルブース。








話題の PM 4








dCS の バルトーク






右側は新進気鋭の T+A 。








そしてスイスの名門ナグラ。





ブリンクマン のターンテーブルとアーム。




2019 インターナショナルオーディオショウ ~ナスペック~




ナスペックブース。
























ナスペックブースはここ数年とてもいい音出てますよね。ISOTEK の効果も大きいと思います。










Monitor Audio の新製品。コーンの色を見て一瞬クリプシュかと思ってしまいました。






モデルチェンジしたばかりの Gold シリーズ。


Gold、Silver、Bronze 各シリーズは価格が信じられない音と造り( 私もサブで Bronze 5 を使ってたりします )。











Vienna Acoutics の Concert Grand シリーズがモデルチェンジ。同社の伝統にのっとり?外観にはほとんど変化がありませんが中身は全くの別物のようです。早く聴いてみたい。








Goldring 、ROKSAN のアナログ関連機器。





当店でもデモしている 超音波レコード洗浄機、Kirmuss Audio :KA-RC-1


この、コンポーネントと同じようなディスプレイの仕方にちょっと笑ってしまったのは私だけ?





大注目の 光 HDMI ケーブル。





PRIMARE に、





ROKSAN の カスピアン。 


ナスペックは勢いがありますねー。


(以上敬称略)




オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
平日 12:00~20:00
日曜・祝日 12:00~19:00

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 4 5
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログ内検索

バーコード