在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
3 6
10 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

本日 リレー試聴会2日目です






本日、第13回リレー試聴会 2日目を開催です。
































12:00~13:45 KRYNA

14:00~15:45 KITHIT

16:00~17:45 サンシャイン



御来店お待ちしております!

第13回リレー試聴会 開催中です






ただいまリレー試聴会開催中。




今日のトリ、Acoustic Revive さんの回では話題のこの新製品が登場します!






明日から2日間、アクセサリー・リレー試聴会です







準備完了。




6月23日(土)・24日(日)は当店にて




第13回オーディオ・アクセサリー試聴会 を開催いたします。



































当日限定特価品もございます。




ご来店お待ちしております(^^)。








本日 5/26(土)14~16時 KaNaDe新製品試聴会です







大洋製器工業の鍛造ワイヤグリップ。




数年前に Audio Accessory誌等で評論家の福田雅光先生が










オーディオ専門店ではなくホームセンター等で入手できる、オーディオ用に作られたのではない





この製品が、意外にもケーブルスタビライザーとして使えるとお書きになっていました。






分解するとこうなります。


タイムボカンシリーズのドクロベエですね。


裏返すと縄文土器の人形の顔系。




当時誌面で知った私もすぐに通販で5つ購入して、




自宅のシステムに装着して試しました。




本日、5月26日(土)14:00~16:00 当店にて




最近大人気の KaNaDe から新発売されたケーブル・インシュレーター




KaNaDe:Ci



の試聴会を開催いたしますので、




いい機会と思い笑、自宅の押入れから引っ張り出して持ってきました。





比較試聴してみちゃいます。




まずはこの鍛造ワイヤグリップを、5個まとめて使って聴いてみましょう。

































CDプレーヤーの電源ケーブルに5個装着。




ワイヤグリップ装着前と比べて一聴して明らかに



高域が強くなりました。



しかしパッと聴きオーディオ的に面白くなったと思ったのも束の間、



音が詰まって伸びやかさが失われ、



おそらくオーディオ用に造られたものではない素材と構造ゆえでしょう、




頭がきしむような、嫌な共振がのってしまっていることに気がつきます。




福田先生も数を多くするのはNGとお書きになっていた通り、



これは使うとしてもシステム中1個か2個がせいぜいでしょうね。




次。今日の試聴会の主役。














・・オーディオ専用に造り込まれたアクセサリーの偉大さを





痛感します(^^;)。




ワイヤグリップ5個使いはやたらとハリが出て高域が強くなって




一本調子でした。




ヴォーカルもパーカッションもやたらとキンキン強くて硬いだけで、




音楽の静と動のダイナミズムが失われてしまい、




音像の立体感もありませんでしたが、




KaNaDe Ci はその逆。




静と動、硬軟のダイナミックレンジがぐっと拡がります。




オーディオ的には勿論、音楽的にも明らかなクオリティの向上を実感できます。




午後の試聴会が楽しみです。ご来店お待ちしております。




店員S田でした。













アキュフェーズ製品3点 展示始めました






PS-1230









PS-530



















C-37




御試聴も勿論可能です(^^)。




御来店お待ちしております。







待望の

























太いです。




これを待っていた自作派の方は多かったのではないでしょうか。




Acoustic Revive から待望の、




5.6スケ(!)3芯撚り線 切売電源ケーブル




その名も POWER SENSUAL Triple C 18000




が発売されました。










断面。




御存知のとおり、PCOCC-A 生産完了後、Acoustic Revive からは




POWER MAX、POWER SENSUALに相当するグレードの完成品電源ケーブルが



出ていません。国内向けには



AC 2.0 Triple CPOWER STANDARD Triple C FM




の2機種があるだけ。




しかし、10万円弱で買えた、導体断面積が5.5スケあるいはそれ以上のPOWER MAX、POWER SENSUAL にお世話になった




あるいはなっているオーディオファイルは私を含めかなり多いはずです。




いい電源ケーブルでしたからね。




残念ながら 完成品の POWER MAX、POWER SENSUAL の後継モデルが出る予定は



今のところないようですが、切売の POWER SENSUAL Triple C版がこのたびようやく出ました。




これまで PC Triple の切売電源ケーブルで 5.5sq以上の導体断面積のものは



サエク と ナノテック・システムズ のものがあるだけでした。



このたび Acoustic Revive から出た POWER SENSUAL Triple C 18000は



導体断面積が 5.6sq!



それだけでなく、介在に天然シルクを採用して静電気の発生を抑止する等、




同社のノウハウがふんだんに投入されています。




これは期待できますね・・・! 




私が今 POWER SENSUAL Triple C 18000を使って電源ケーブルを自作するなら、



両端にジョデリカの銅メッキプラグ ETP320/850CUを装着させるでしょうか。




導体が太いので装着時には細工する必要がありますが笑。



あるいは自作の電源ボックスの内部配線にもいいでしょうね。




店員S田でした。





















本日 4/14土 14~16時 「モノラル・カートリッジ 大試聴会」開催です!






本日 4月14日(土) 14~16時 当店にて




「モノラル・カートリッジ 大試聴会」を開催いたします。




ご覧のとおり、モノラルカートリッジ大集合。











































モノラルの名盤を



内外のモノラルカートリッジで聴く贅沢な時間。



ご来場お待ちしております。




LUXMAN から フラッグシップ・リファレンスケーブル発売







ラックスマンから、15000シリーズのラインケーブルとスピーカーケーブルが発売されます。




同社のフラッグシップ 15000の型番のケーブルは今まで電源ケーブルにしかありませんでしたので、待ち望んでいた方は多いのではないでしょうか。



JPR-15000(RCA) 1.3m =88,000円(メーカー希望小売価格・税別)









JPC-15000(XLR)  1.3m =88,000円(同上)









JPS-15000(SP) 3.0mペア・両端 Yラグ =320,000円(同上)










ご覧のとおり、外部被膜がブルー。



最近の同社のアンプやプレーヤーの色、ブラスターホワイトと



相性が良さそうです。かなりかっこいい。



これから試聴します。



店員S田でした。








GRADO 全カートリッジ試聴会 始まりました






今日は オーロラサウンドの唐木氏も講師として登場。




フォノイコライザーは勿論、オーロラサウンド の VIDA Supreme









造りも操作感も素晴らしいです。









是非ご来店ください。

本日 14~16時 GRADO 全カートリッジ試聴会 開催です






本日 3月24日(土)14時~16時、当店にて





「 GRADO 全カートリッジ試聴会 」を開催いたします。










今回の目玉は、このたびリニューアルされた  Prestige シリーズ。










GRADO史上最高級機 Epoch に用いられたノウハウを









同社のエントリーラインである Prestige シリーズに採用。










常識的な価格帯の製品にトップエンド機と同じ技術を投入すると、




当然ながらコストパフォーマンスがとてつもないことになります。









ご来場お待ちしております。