日本ディックス:Pentaconn Yラグ / バナナ端子を試聴しました。




Pentaconn シリーズ で有名な 日本ディックスから スピーカー端子(Yラグ、バナナ)が発売されます。





JIB の切売スピーカーケーブル をまず裸で繋いで聴きましょう。











JIB のこのケーブル、かなりのお手頃価格ではありますが


いつも完成品スピーカーケーブルを繋いで聴いている当店で改めて聴いてみると


意外と聴ける笑。 ここの切売はいまどき珍しい強い音がするので聴いてて面白いんです。


では日本ディックスの端子を装着して聴いてみましょう。











ジェニファー・ウォーンズがさっきはビッグマウスだったんですね笑。口元がきゅぅとしぼまりました。


裸で繋いだときより情報量はむしろ増えた印象です。スピーカーターミナルの形状にマッチするよう成型されたプラグの方が裸よりも接触が安定しますから(良質なという限定はつきますが)Yラグ、バナナ端子を装着する方が音は良くなります。


ちなみに日本ディックスのこの端子は真鍮でなくOFC(無酸素銅)と特殊銅合金でできているので導電率はとても高い。加えて下地メッキがよくあるニッケル(磁性体)メッキではなく非磁性体の特殊メッキ。


ニッケルメッキが絶対悪かというとそうとも言い切れないのですが、音質的考慮の行き届いたプラグであることに違いはありません。


予定価格がけっこうお高いようですが笑 とてもいい端子です。店員S田でした。


 






日本ディックスのスピーカー端子




ヘッドホン用バランス接続コネクタ、Pentaconn(ペンタコン) シリーズ で有名な日本ディックスから


スピーカーケーブル用のバナナプラグ、Yラグが発売されます。
















肉厚だなあ。。









無酸素銅、特殊銅合金を使っているようです。近日試聴して御報告いたします。








オーディオリプラスの電源プラグ :RCP-1RU







オーディオリプラスからACプラグ RCP-1RU が




発売されました。










明工社製のホスピタルグレードACプラグに





シグネチャー・ナノクライオ処理と




銅合金メッキ、そして白金スペシャルルテニウム特殊メッキを




施してあります。
















青・白・赤のトリコロール調カラーリング。なかなかかっこいいです。










いくつかのコンセントプラグと比較試聴しました。




ベースとなった明工社のプラグはブレード部が真鍮製です。




最近は電気銅を採用して高い導電率を確保するプラグの方が人気がありますし、




そのメリットは聴感上明らかです。




そこを敢えて、定評があるとは言え明工社製ホスピタルグレード品を採用するとはと、




聴く前は若干疑問に思っていました。




しかし。。




RCA-1RU、




傑作です。




電気銅ブレードの他社製品と比べても、解像度が高かった。




団子だった中低域が心地よくほぐれ、音場は拡大し、




ノイズフロアも低い。




驚いたのは、ピアノの質感、音色です。




繊細で、官能的。




ご試聴になったお客様も私も速攻で注文しました。




自作の電源ケーブルを久々にパワーアップできます笑。




店員S田でした。婚活力もパワーアップしたい。










オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1
7 10 12
14 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード