Acoustic Revive:電源コンディショナー RPC-1




Acoustic Revive の電源コンディショナー、RPC-1 を聴きましょう。


といっても当店ってこう見えて電源環境は既にフツウじゃないのでね、このうえ電源コンディショナーが要るのかい?  RPC-1 はいい値段するし人生、オーディオ以外にも大事なことは多いって最近おじさんも思うんだよね。






まあけどこれも仕事だから試しましょ。まず RPC-1 無しで





いつもの竹富を聴き、次に RPC-1 を近くの壁コンセントに設置。




オーディオ機器の電源は左手前の壁コンセントからとっています。右奥にRPC-1 。


・・気のせいかしら。沖方向のさざ波がさっきよりハッキリ聴きとれるような。



念のため他のソースで有り無しを、、





・・有りで聴くとバックコーラスが鮮明。ロバータの声も音像のにじみが消える。各楽器の音色は濃く強くなってる。






RPC-1 無しで聴く分には不満がなかったのに有りにしたらステージ上の空気が晴れる。無しのときは靄がかかっていたと気がつく。そしてどのソースを聴いても有り無しで色彩バランス、明暗バランスに違いがない。フィルター系電源アクセサリーにありがちな抑圧感も皆無。


・・うーむ。例えばコンセントプラグにロジウムメッキを施した上級機ではなく敢えて FI-11M(CU) を使っているあたりにもチューニング時の意図が反映しているんだろうなと確信できてしまうほどに、RPC-1 は色付けをしません。


結局電源はやることが尽きないのですね。気が遠くなる反面、まだまだシステムをいじって遊べるのがわかってうれちい。


結局また結婚が遠ざかることにはいつものように目をつむる店員S田でした。






近日試聴予定。




意外にもまだこのブログでとりあげたことが無かった Acoustic Revive の電源コンディショナー、RPC-1











近日改めて試聴して御報告する予定です。


ところでまったく関係ありませんがいま当店には こんな決算セール品 がございます。





かなりのお買い得かと。ぜひご検討ください。


ローカル線で旅したい店員S田でした。行先はですって? 野暮なこと訊かないでチョ。全国各地のオーディオ専門店さんに決まってるじゃないデスカ。






オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

バーコード