在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

【 N mode 】 ハイテクプリメインアンプの豊かな音楽性 《 X-PM7 》


薄型プリメインというと欧州にいいものがありました。
どれもそれぞれに音楽性豊かで、音楽を聴くのにこれ以上何が要るのだろうと思ってしまうほど笑。









それに対して国産プリメインアンプはともすれば音楽性よりハイファイ性能のみを追究していて、音は凄いけれど音楽としては??と言われることがありますよね。






その偏見に対しては、他ならぬ国産プリメインアンプが海外でも人気を集めている事実と、例えば今日ご紹介するN modeのデジタルプリメインアンプ X-PM7の音、で異議を唱えたいところです。













筐体は国産プリメインには珍しい薄型。そして非常にシンプルなフロントパネル。















内部はハイテクの塊です。 詳しい解説は同社HPのこちらを御覧いただくとして、
X-PM7で駆動するスピーカーからは、ふんわり軽やかに音楽が立ち現れます。そして羽毛のようなテクスチャ。















不思議なのは、ヴォーカルの密度がそれでいて非常に高いところ。





















X-PM7で聴くと井筒香奈江さんの一聴するとけだるげな、しかし一語一語が聴く者の身体にじんじん染み込んでいく独特のヴォーカルが、実在感豊かに迫ります。














ハイファイ性と古風なアナログ感という対極が矛盾なく共存してしまう、ロシア・アヴァンギャルドみたいなプリメインアンプ X-PM7。現在当店で御試聴いただけますよ(^^)。



店員S田でした。