在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

【 DA-150 】 音楽性豊かなヘッドホンアンプとしても 《 LUXMAN 》










据置でコンパクトなヘッドホンアンプを探してみると、いわゆるハイレゾ感を強調した音がするものがやたら多いですよね笑。





高域の伸びや鋭さが前面に出るばかりで、中域が薄く、






電子楽器系を聴くにはいいかもしれませんが、クラシックを長時間聴くのはちょっとツライ感じ(^^;)。





メインシステムとは別の場所に、コンパクトながらオーディオ的にまっとうな音がするヘッドホンシステムがあるといいなと思っているオーディオファイルは結構いらっしゃると思います。






老舗中の老舗オーディオブランドであるラックスマンから、大人気だったUSB DAC、DA-100の後継機 DA-150 が発売されました。

















詳細はこちら







我が家で愛用中のヘッドホン、 ENIGMAcoustics : DHARMA D1000 で色々なソースを聴いてみましたが、























しっかりラックストーンなんですよね。これがまた。







濃厚な中域。弦も管もふくよかで甘い音色。






この絶妙にブレンドされた楽音の重なり合いを聴くと、高解像度感をやたら意識させる薄っぺらなハイレゾ系笑とはそもそも目指しているものが違うということがよーくわかります。






先代 DA-100より価格が上がりはしましたが(税別定価¥68,000  → ¥98,000)、






アッテネーターにラックスマンのプリメインアンプ、プリアンプで採用されているLECUAを新たに搭載しているうえ、







ヘッドホン出力にディスクリートのバッファー回路も追加していますから、3万円の金額アップにも納得せざるを得ない(^^;)。
















入出力も必要にして十分。そして日本製。






電源はアダプターでなく、メガネでもなく、電源ケーブルを換えてパワーアップしやすい通常のインレット。 個人的にここが一番ありがたい。遊べますからね。







 







10万円を切る価格で、優秀なDACを内蔵する、ピュアオーディオグレードのヘッドホンアンプ。





DA-150は相当コスパ高いです。






店員S田でした。