在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

サエクから待望の PC Triple C 完成品スピーカーケーブル発売!







オーディオ専用に開発された PC Triple C はいまや





PCOCC-Aの生産が完了した現在、新導体を代表する1つとしてその地位を確立した感があります。




PC Triple Cの持ち味は、




高い解像度、生理的に心地よい滑らかな質感、そして音場表現に秀でている点、等々にあるように私は感じていますが、





これらの持ち味を、長年培った技術とセンスで巧みに引き出したケーブル群が人気を博しているサエクから、




ついに完成品スピーカーケーブルが発表されました。





その名も  STRATOSPHERE(ストラトスフィア) SP-10












導体の断面が独特です。




サエクではこの導体構造を、スーパーストラタム構造と呼んでいます。











中心部に撚り線、




その周囲に、1本1本絶縁を施した細い単線を配しています。




切売スピーカーケーブルの名作、SPC-850では中心部に単線、その周囲が撚り線という構造でした。










わかりにくい写真ですが(^^;)、中心に単線・その周囲に撚り線という構造です。





表皮効果やインダクタンス等、理論的な理由がそれぞれにあるはずですが、












SPC-850と、この STRATOSHERE SP-10の音を聴くと、





サエクが追い求める方向にブレがまったくないことを痛感します。











澄み渡った静かな空間から、











余計なエッジを立てることなく、精密に描かれた立体的な音像がたち現れます。


















音楽的なバランスが真っ当なので、古い録音も凄くいいんです。





そしてこの STRATOSPHERE SP-10。


























なめらかな質感と、極めて高い解像度! 





やっぱり切り売りとはわけが違う(^^;)。





当店にて御試聴が可能です。





店員S田でした。