在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

High Fidelity Cables : Trinity - Go !






今年の8月は雨ばかりで、晴れようが雨が降ろうがインドア人間的には当然まったく関係なかったのですが、




7年もの間 土の中にいてようやっと地上に出たのに鳴けずじまいだったであろうセミ達が




万年花嫁募集中の独身な私にはとても他人事とは思えずあまりにも気の毒でした。セミの心配をする暇もないはずなのですが。




まあそれもどうでもいいこととして、




独自の磁気伝導技術が話題の米 High Fidelity Cables からこのたび、




ヘッドホンケーブルに介在させることで音質を改善させる、Trinity - Go




発売されました。





当ブログでも、試作機をご紹介したことがあるこれです。













今日はこの Trinity - Go を試聴しました。








ケースを開けるとこんな感じ。



オヤイデ製のミニプラグ - ミニプラグケーブルが付属しています。














試聴に使用したヘッドホンは audioquest の NIGHT HAWK。









LUXMAN のヘッドホンアンプ、P750u に、まずクエストのケーブルを直で繋いで聴いてみます。
















次に Trinity - Goを、P750u のアンバランス出力から NIGHT HAWK の間に介在させます。















我が家でも愛用中の、空きコンセントに挿す MC-0.5 と



同じ方向に音質が改善されますね。



我が家では MC-0.5 のブレークインが完了してからというもの、



低域の混濁が消えて、独特の官能的なテクスチャーを堪能できるようになりました。



チェロ、コントラバス、ティンパニにそれは顕著なのですが、



装着前には定位しているとは言えなかったそれらの楽器の位置関係が明らかになります。



楽器と楽器の間の距離が聴き取れるようになるのです。




しかも、妖しいとさえ言えるようななまめかしさを伴って。




ポータブルユースを意識した Trinity - Goですが、他の High Fidelity Cables製品と同様、




ブレークインに時間がかかります。ですので、




深夜のリスニングにヘッドホンをお使いの方にむしろお勧めですね。




といいますのも、ご存知の通り同社の製品は一度外すと




最初からまたブレークインを始めないといけないところ、




ポータブルですとケーブルを外すことも多いでしょうから(^^;)。




据え置きのピュアオーディオでこそ本領が発揮できると思います。




当店にて Trinity - Go 、ご試聴いただけます。




店員 S田でした。