在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

名機 MDR-R10 の遺伝子






木製の、大きなハウジング。










分厚いイヤーパッド。

















似たヘッドホンを昔、










見たことがある。




そう思った方もいらっしゃるはずです。




その通り、このヘッドホンは SONY 往年の名機、 MDR-R10 にインスパイアされて



開発されました。




私も20年ほど前に、今はなき秋葉原ヤマギワでこの名機に触れ、



その手の込んだ造りとデザイン、そして芳醇な音色に酔ったものでした。



税別定価35万円という価格は最近のヘッドホン市場では驚くほどのものではありませんが、



当時の私には高価過ぎてとても手が出ませんでした(^^;)。



結局私が購入したのは、同じ SONYの MDR-CD3000。



R10同様、振動板にバイオセルロースを採用していた MDR-CD3000は、



R10には及ばないとはいえ、バイオセルロース特有の有機的な音色を楽しめる名機で、



私は何度も修理に出して、結局15年間愛用しました。




大きなイヤーカップの装着感も素晴らしかったので、なかなか手放せませんでしたね。




そしてこのたび国内発売となった 米 ZMF のヘッドホンのうち、




Eikon(エイコン)にはバイオセルロース振動板が採用されています。





スイス GOLDMUND の超ハイエンドヘッドホンアンプ、THA 2 で試聴した 



EikonAtticus は、



芳醇な音色と装着感で、MDR-R10 を思い出させてくれました。



実にいいヘッドホンです。



御希望をいただきましたら輸入元にお願いして試聴機をご用意いたします(^^)。



店員S田でした。




※ 12月19日(火)~ 12月22日(金)午後まで当店にて御試聴が可能です。