在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6
10 11 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

待望の

























太いです。




これを待っていた自作派の方は多かったのではないでしょうか。




Acoustic Revive から待望の、




5.6スケ(!)3芯撚り線 切売電源ケーブル




その名も POWER SENSUAL Triple C 18000




が発売されました。










断面。




御存知のとおり、PCOCC-A 生産完了後、Acoustic Revive からは




POWER MAX、POWER SENSUALに相当するグレードの完成品電源ケーブルが



出ていません。国内向けには



AC 2.0 Triple CPOWER STANDARD Triple C FM




の2機種があるだけ。




しかし、10万円弱で買えた、導体断面積が5.5スケあるいはそれ以上のPOWER MAX、POWER SENSUAL にお世話になった




あるいはなっているオーディオファイルは私を含めかなり多いはずです。




いい電源ケーブルでしたからね。




残念ながら 完成品の POWER MAX、POWER SENSUAL の後継モデルが出る予定は



今のところないようですが、切売の POWER SENSUAL Triple C版がこのたびようやく出ました。




これまで PC Triple の切売電源ケーブルで 5.5sq以上の導体断面積のものは



サエク と ナノテック・システムズ のものがあるだけでした。



このたび Acoustic Revive から出た POWER SENSUAL Triple C 18000は



導体断面積が 5.6sq!



それだけでなく、介在に天然シルクを採用して静電気の発生を抑止する等、




同社のノウハウがふんだんに投入されています。




これは期待できますね・・・! 




私が今 POWER SENSUAL Triple C 18000を使って電源ケーブルを自作するなら、



両端にジョデリカの銅メッキプラグ ETP320/850CUを装着させるでしょうか。




導体が太いので装着時には細工する必要がありますが笑。



あるいは自作の電源ボックスの内部配線にもいいでしょうね。




店員S田でした。