在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 5
9 11 12 13
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

CENYA ( BASIC ) を歌わせる





PENAUDIO:CENYA ( BASIC ) に本領を発揮させて、伸び伸びと歌わせるためには


どうすればよいか?


COLD RAY:PST がスピーカーの底部と接するのは





この通り、「面」です。


フィンランド・バーチの積層板で出来ていますから響きは素晴らしいのですが、


スピーカーを面で受けると歌わなくなりがちです。


まして、CENYA のようにエンクロージャーを積極的に響かせるタイプのスピーカーであればなおさら。


というわけで、






今回はアコリバの天然水晶を PST の上に置きましょう。





スタンドの天板にべた置きだったのを





このようにちょっと浮かすわけです。








!!

やっと歌い始めました笑。









ヴォーカルがポッと音場に浮かび伸びやかに歌う。


ロバータ・フラック が正しく太くて濃いのは変わらず。どころかむしろ天然水晶効果で


温度感とふくよかさが増しています。


















PENAUDIO のスピーカーはやはり北欧のアンプ、例えば


Bladelius 等と組み合わせた方が本来のヒンヤリ涼しげな温度感を楽しめる気もしますが、


そして実際そのような音がする印象をお持ちの方が多いかとも思いますが、


極限まで狭めたフロントバッフルで回折の影響を免れるのでスピーカーが消え広く広く音場が展開し、


贅を極めた素材と造りのエンクロージャーが録音の新旧を問わず楽しませる PENAUDIO、


今回のような組み合わせも大いにアリだと思います。色んな音が引き出せる懐の深いスピーカーです。


ソフトドームツィーターが大口径で、実は相当に充実した中音域だったことに驚いた店員S田でした。


QUAD 22 + II を愛用していて Esoteric も好きとは我ながらストライクゾーンが広い。
婚活とは違う。逆の方が結果が出るんじゃないか。