在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6
8 9 11 13
14 15 16 18
22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

トランス式アッテネーター搭載かあ・・





LUXMAN から4月下旬発売予定の真空管コントロールアンプ、CL-1000


トランス式アッテネーターを搭載するんですね。やりますな。


最近ですと オーロラサウンド の PREDA(プリダ)あたりも採用するトランス式アッテネーターは、抵抗を用いるアッテネーターと比べると音痩せしない点にその魅力があります。







英国 Bespoke Audio   や、元サンスイの方によるイシノラボ からはトランス式パッシブプリが出ていたりしますが(あいにくこの両社製品は弊社にてお取扱しておりません笑)、どちらも当然電源が要らずゲインも無いわけですが、通すと S/N 比が極めて高くかつエネルギーが増大する印象でした。


真空管の音色に魅せられている者の1人として、CL-1000 は気にならないわけがない。トランス式アッテネーター搭載というのは更に購買意欲をそそります。


体調を崩したので体力がつく食べ物を探しつつも痩せなければいけない店員S田でした。