在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 3 4
8 11 13
15 18 19
22 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

クリプトン試聴会が終わりました。ので、




いつも試聴に使っている「竹富」、あまりに音がいいので先日CDを買ったんです。





10曲目、冒頭。


例のさざ波の背後に、フクロウか何かの「ホウッ、ホウッ」という鳴き声が





自宅ではセッティングによってかなり変わることを確認しております。


PB-HR1000、PB-HR2000 をこの曲で比較しましょうか。







カクテルオーディオは起動に時間がかかるので今回は SOULNOTE:A-2 (プリメインアンプ)の電源ケーブルだけ差し替えます。


まず PB-HR1000 から給電して聴いたあと、







PB-HR2000 から給電させると、





これは判り易い・・。


PB-HR1000 のときの鳴き声はさざ波の奥に平面的な音像で聴こえていたのが、


あるいはもっと具体的な?印象としては、鳴き声の音像が海面と垂直に張られたスクリーンの面の上に貼りついていたのが、


PB-HR2000 にしたらスクリーンが取り払われてそのずっと奥に点状に、しかも立体的な音像を結んだのです。


パフュームで比較試聴したときはノイズの広がりが「音像になった」という変化でしたが、


この盤のような超絶優秀録音だとこういう変化が聴きとれるのですね。。


1000 と 2000 の比較試聴も危険ですね(^^;)。2000 の音を聴いてしまうとやばいです笑。


店員S田でした。