DH Labs:Q10 Progressive 端子特注仕様




某他店さんで購入した、HARBETH:HL Compact 。アラン・ショウの処女作。





とりあえず杉の角材をベースにして、インシュレーターで3点支持で鳴らしています。





HL Compact 用に選んだスピーカーケーブル、DH Labs:Q-10 Progressive Bi-Wire


スピーカー側端子は全て DH Labs:Silver Lock Banana(中型)に変更。








パワーアンプが QUAD II なのでアンプ側端子は DH Labs:Z-Banana の先っちょだけに変更。


通常仕様だと 金メッキ ですが、銀メッキ でお願いしました。





TMD の ポリマー液で3回処理。毎日少しずつ慣らし運転を続けていますが、


早速に滑らかでウェットな管弦。生音より官能的かもしれないヴォーカル。


Q10 Progressive が届くまでは某社の切売トップエンドを繋いでいましたが、Q10 Progressive に繋ぎ換えた途端 音数が激増。 ノイズフロアはグググっと下がり、音場はドッカーンと広くなりました。


そして1番大事な HL Compact の音色、質感は下手なハイファイ色に染められることが全くない。染められたら何のためのハーベスか、そしてクォードかということになりますので、この条件を満たすアクセサリーでないと私は絶対買いません笑。


もう何も買わなくていいな。そう絶対に何も買わない。・・多分何も。おそらく。・・いやひょっとしたらあるいは。。


店員S田でした。













オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1
7 10 12
14 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード