在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 5
9 11 12 13
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

マルコプーロス作曲「オルフェウスの典礼」他




Apple Music で聴いて気に入ったので買ったこの CD。





マルコプーロス作曲「オルフェウスの典礼」


現代曲ですが屈託がない笑。録音もなかなかでお勧めです。


このアルバムは現代ハイファイシステム向きですね。


ちなみにここでたまに試聴するこのCD、








私事で恐縮ですが、私は自宅でこのアルバムをCDでは聴きません。アナログのオリジナル盤で聴いています。理由は当然ながら音がCDより録音制作意図に沿うものだろうから。といいますか、


このCDあたりを買って聴いた当時そのデリカシーに富んだ表現に感銘を受けつつも、その頃使っていた現代機器から成るシステムによる再生に強く違和感を覚えた結果として、今の私の古風な QUAD 22+II 、ガラード401、そして欧州の古典的なスピーカー等から成る古風なシステムに行き着いたと言っていい。というお話をしたかったりします。



個人的にはアナログ録音時代の古いアルバムをハイレゾのデジタルファイルにして現代ハイファイ系ハイエンドで再生する意義をあまり見出せない(^^;)。色々な意見があるでしょうけどやはりアナログ盤を、制作時に一般的だった再生システムで聴くのがいちばんだと思います。



ということばかり考えて行き着いた我が家のシステムは、フルトヴェングラーやトスカニーニ、ブッシュSQ、等々のCDも極めて魅力的に再生してしまいます。・・枯れてるシステムとも言う?


とか言いながらアマゾンで買ったレンタル落ちのパフュームのCDなんかで電源ボックスの比較試聴してたりする店員S田でした。