在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
3 6
10 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

フランスの音 その3草稿

フランス現代思想におけるかなりメジャーな哲学者・思想家達の言説が疑似科学的論拠に基づいて展開されていると告発され激論を呼んだいわゆる「ソーカル事件」。


たしかにフランス現代思想の諸著作における無駄と言えるほどに饒舌でペダンティックな議論は眉に唾したくなるものがありましたが笑、ヘーゲル『自然哲学』を持ち出さずとも近代以降の西洋哲学史においては科学的な装いをまといながら科学的にはナンセンスな論拠に基づいて議論がなされる例は多いわけでフランス現代に限る話ではないかとも思います。ともあれ、


科学的にナンセンスな理論に基づいたらそもそも音が出ないか、あるいは単純にオカシナ音が出ますから、その限りでの客観性は確保できるのがオーディオの良いところです。


しかも、オーディオは科学だけでは成り立たない。感性的な面無しにオーディオを論じることはできません。それが例えばケーブルの導体は撚り線と単線どちらが良いかについていまだに「正解」が定まらない理由のひとつではありますよね。




メシアン:オルガン作品全集(ラトリー)
パリ・ノートルダム楽派の音楽とランス大聖堂の音楽(デラー・コンソート)
ジョルジュ・バタイユ:『ランスの大聖堂』ちくま学芸文庫