原因はどこに




いつもながら私事で恐縮ですが、


内心「完成した」と思っていた私のメインシステムの音が芳しくないのです。


昨日アナログを再生しているときに違和感を覚えてしまった。


比較的録音が新しい ボザール・トリオのベートーヴェン は悪くなかったのですが、


肝心の、録音がかなり古い盤のピアノがどうも気持ち良くない。ユボー、ハスキル、バックハウスあたりが気持ち良くないのは個人的には致命的。


先日 KS-Remasta の何十万もするリードワイヤを聴いてしまったから? いや、そのときはステレオサウンドの安全地帯で試聴したから自分の盤は関係ないハズ。


・・あるいはひょっとするとアナログに求めるクオリティが今回の試聴で無意識に上がってしまったか?






QUAD 22 は端子が小さく脆弱なので 直では繋いでいなかった NVS の RCAケーブル ならこの問題を解決してくれる気も。あるいは結局 KS-Remasta の Legend シリーズに換えざるを得ないのか?



というわけでとりあえず明日、当店のデモ機である FD V RCA を借りて自宅で聴いてみます。Copper / Silver 1 S RCA は重過ぎて私の QUAD 22 の背面端子が破壊されるはずですが FD V なら軽いので大丈夫。



今回の試聴結果が良ければ頑張って Copper or Silver 2 S RCA をお金を貯めていつか買うことになるでしょう。飛んで火に入る夏の虫こと 店員S田でした。


--------------------------------------------------------------
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館
TEL:03-3295-3103

ケーブル、インシュレーター、電源ボックス等々 オーディオアクセサリーのことなら当店にお任せください!

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1
7 10 12
14 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード