TMDで復活。




毎度私事で恐縮ですが、調子が良くなかった我が家のシステム、ほぼ復活しました。


半年前に買った TMD のポリマー液リフィル PLY-20 で接点という接点を半日かけて処理。昨日の時点ではヒューズの接点以外全て処理したので PLY-20 は使い切ってしまい、半年後にまたこのお高いリフィルを買わなければならないのかとブルーにもなりましたが美音のためには仕方ない。。


ご存知の通り TMD は塗った直後はちょっと変な音がしますが、今朝早く聴いたところ以前の官能的な音色にだいぶ近くなりました。明日明後日には完全復活するハズです。





増税直後なのに当店今日も忙しくてなかなかじっくり試聴もできませんでしたが、EAR:8L6 はまだ店内にあります。ちなみにこのアンプのフロントパネルはとっても熱いので操作するときは注意が必要です。





ところで我が家にはこんなアンプもあったりします。英国 LEAK の半導体アンプ、DELTA 30 。





内部写真しかなくてすみません(^^;)。っていうか、この DELTA 30 はかなり程度の悪い個体を某ネットオークションで入手したものなのである意味内部写真が一番美しかったりする笑。



今は右チャンネルから音が出なくて調整中ですが、このアンプの音をブラインドで聴いたらおそらく5割以上の方が真空管アンプだと思うでしょう。そういう音です。


当然ながら?電源ケーブルは直出しで交換できませんし、高性能なインシュレーターを敷いても現代機のようにはヴィヴィッドに音が変わりませんから、アクセサリーを駆使してチューンアップすることはほとんどできません笑。が、


年代ものゆえ接点不良が多いですから TMD のような高品質な接点クリーニング剤、導通改善剤はてきめんに効きます。というか使う必要に迫られます笑。


ヴィンテージを愛用する方々の中には現行のアクセサリーに懐疑的な方もいらっしゃるようですが、少なくとも TMD のような製品は、ヴィンテージがヴィンテージでなかった時代すなわちその製品が新品で手に入った時代に当時の方々が聴いていたであろう音を出す為には絶対に必要ですからぜひお試しいただきたいところです。


店員S田でした。





オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1
7 10 12
14 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード