KS-Remasta シェルリードワイヤ 徹底試聴 その10





KS-Remasta シェルリードワイヤ 徹底試聴。今回はこのアルバムで比較試聴します。
 
前回、その9 では Stage 101、201、そして 301 を聴きましたが今回は





Stage 301 を改めて聴き、それから 401、403、901、そして 903 と聴いていきましょうか。





ではまず  KS-Stage 301 EVO.I 。税込販売価格 33,000円。


型番解説。


KSKarasawa Shingo

Stage=導体表面を鏡面仕上げ

300=鏡面仕上げのランク

1=海外製高純度OFC(無酸素銅)

EVO.I =KS-Remasta 特製半田の1つ


 



前回は 101 から 201、そして 301 と徐々に導体表面の鏡面度を上げてこの盤を比較試聴したのですが、101 より 201、201 より 301 と進むにしたがって S/N 比・解像度・音像定位がレベルアップしていきました。


で、今回の試聴盤である安全地帯を 301 で聴いた印象は「ビッグマウス」。ヴォーカルがスピーカー間にかなり大きな口から発声されています。


--------------------------------------------------------------------------------------




では次。 KS-Stage 401 EVO.I-VK 。税込販売価格 55,000円。・・リードワイヤとしてはかなりお高いですがこれからもっともっとお高いのを聴くのですよ笑。


型番解説。


KSKarasawa Shingo

Stage=導体表面を鏡面仕上げ

400=鏡面仕上げのランク

1=海外製高純度OFC(無酸素銅)

EVO.I =KS-Remasta 特製半田の1つ

VK =天然松脂 VK 


・・判りやすい変化です。キュウっと口元が小さくなりました。そしてヴォーカルが前後方向にも展開して立体的に。


----------------------------------------------------------------------------






では次。 KS-Stage 403 EVO.II-VK 。税込販売価格 は 401 と同じ 55,000円。


型番解説。


KSKarasawa Shingo

Stage=導体表面を鏡面仕上げ

400=鏡面仕上げのランク

3=国産 PC-Triple C (単線。直径 約 0.6mm)

EVO.II =KS-Remasta 特製半田の1つ

VK =天然松脂 VK


・・ヴォーカルの大きさと立体感は変わりませんが、音色が明るくなりましたねー。やっぱり国産の高純度銅は明るいんだなあ。例外は ディップフォーミング導体くらいかもしれない。


----------------------------------------------------------------------


お次は、




KS-Stage 901 EVO.I -VK 。税込販売価格は一気に上がってなんと 220,000円!

型番解説。


KSKarasawa Shingo

Stage=導体表面を鏡面仕上げ

900=鏡面仕上げのランク

1=海外製高純度OFC(無酸素銅)(直径約 0.6mm)

EVO.I =KS-Remasta 特製半田の1つ

VK =天然松脂 VK



・・超スモールマウス! 音数が一気に増えました。そして音場がスピーカーの外側にドッカーンと拡がりました。導体の鏡面度が Stage 9 まで高まるとここまで変わるんですね(^^;)。


------------------------------------------------------------------------




Stage シリーズの掉尾を飾るのは KS-Stage 903.EVO.II-VK 。901 の PC-Triple C 版。税込販売価格は 901 と変わらず 220,000円。


型番解説。



KSKarasawa Shingo

Stage=導体表面を鏡面仕上げ

900=鏡面仕上げのランク

3=国産 PC-Triple C (単線。直径 約 0.6mm)

EVO.I
 =KS-Remasta 特製半田の1つ


VK =天然松脂 VK


・・これはこれまでの経験から予想した通りの音でした。すなわち、KS-Stage 901.EVO.II-VK は海外製高純度銅だった導体が 国産の PC-Triple C に変わっているので、口の大きさや音場は 901 と同様、違うのは音色の明るさです。 901 より 903 の方が明るい。


-------------------------------------------------------------------------------



以上で Stage シリーズの試聴は終わり。 次回その11では ヴィンテージの導体を使用した VWS シリーズのお値段が高いモデルを聴きます。


それにしても KS-Remasta は商品が多い!多すぎる!笑。 寝室用サブシステムのラインケーブルを新調したい店員S田でした。






オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
4 6 7
10 11 14 15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード