Pro-Ject:PHONOBOX / ULTRA 500







Pro-Ject の小さなフォノアンプ、 PHONOBOX / ULTRA 500 。








シャシーは銅製。そしてクローム・フィニッシュ。


手に取るとずっしり重い。





極めてコンパクトなフォノアンプですが、底面を見ると






このように ディップスイッチで入力インピーダンス、入力キャパシタンス、そして入力ゲインを切り替えられる本格派です。


私は自宅で 英国ソネッティアのフォノアンプ、Sedley を愛用しているのですが、


これは当店にあるデモ機。


背面。


イギリス製。





Sedley がロングセラーを続けているのは、無闇にハイファイあるいは無闇にヴィンテージ調ではない中庸で古典的な音調だから、だけではなく、


背面の入力端子横にあるディップスイッチ群により、入力インピーダンス・入力キャパシタンスをカートリッジごとに調整できるからだと、いち所有者として確信してたりします。


特に MMカートリッジを愛用なさる方には、(釈迦に説法かもしれませんが)キャパシタンスを調整すると表現が激変することを覚えておいていただきたいところです。


米 GRADO のカートリッジ、The Reference 2 が我が家で実に魅惑的な質感と官能的な音色でもって音楽を奏でてくれているのは 「The Reference 2 に合わせて」キャパシタンスを調整できる Sedley のおかげだと私は強く感じていますので。


っていうか、インピーダンスとキャパシタンスはカートリッジごとにまちまちなのに調整できないフォノアンプが多過ぎる なのでそれらを調整できる  PHONOBOX / ULTRA 500 がコンパクトかつ安価なのは偉大! 店員S田でした。








オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
4 6 7
10 11 14 15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード