入門クラス ラインケーブル3機種比較試聴




今日は入門クラスのラインケーブル 3機種 を比較試聴しましょう。









まず当店備品。 VICTOR の LC-OFC 導体(懐かしいです)採用ケーブルで聴き、



今日のスピーカーは KRIPTON:KX-1000P 。





次に ZONOTONE:6NAC-Granster 3000α RCA / 1.0m  を繋ぎます。























VICTOR では冒頭の拍手が「ペチペチペチ」という感じで軽かったのが、
6NAC-Granster 3000αだと「バチバチバチ」といきなり太く低くなる。


ベースも太くて存在感がありますね。相対的に高域は影が薄くなる。


スピーカーに例えると VICTOR はピエガのブックシェルフ、
6NAC-Granster 3000α は JBL の古い中型ブックシェルフといったところでしょうか。


では次。BJ ELECTRIC:ML-R / 1.0m 





地味ですが新人です。

















・・ピエガと、もとい VICTOR と 6NAC-Granster 3000α を足して2で割った感じ。


冒頭の拍手がフラットバランス?になりました。6NAC-Granster 3000α はかなり誇張されたピラミッドバランスだったのですね。
ML-Rベースを特には意識させません。


カラッとした質感なのですが音像が過度に細くなく健康的な肉付き。ジャンルを選ばないでしょう。


では最後。お客様からのお問い合わせも多い SUNSHINE:SRC-reference 1.0 / RCA 1.0m





















冒頭の拍手がウェットな質感になったことにまず気が付きます。クリス・ボッティのトランペット、スティングのヴォーカルもやはりウェット。どの楽音も滑らかできめ細かな質感になるので聴いていて生理的に心地よい。へえー。これもいいケーブルですねー。


安くても個性派揃いでしたね。店員S田でした。








オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2
6 9
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード