MC-1 Pro Double Helix+ Signature 最終報告




ついにこの日が来てしまいました・・。High Fidelity Cables:MC-1 Pro Double Helix+ Signature のデモ機を4月8日に我が家のシステムに繋いでから500時間超。磁気伝導技術製品がその本領を発揮し始める400時間を超えました。


とりあえず500時間以上経過した音を聴いてみましょう。





トロップ。



・・音場空間にポウっと浮かぶピアノの音色が・・やたら滋味深い。。いや、我が家のアンプは言うても60年以上前の QUAD 22+II で球は当然ヴィンテージばかり。だからそこらのハイレゾ調を安っぽく強調した現代アンプとはそもそもわけが違うわけで、


ピアノの音色だって前からこんな感じに、音色を構成する成分が甘いものだけでなんかなくて、しょっぱいものから渋いものまで、沖縄の黒糖みたく多かった気がするよ。





タン・ドゥン。冒頭と、最後の13曲目は先日聴いたときは主に水平方向に広く整然と展開していましたが、


今日は水平方向に加えて前後も出てきてますね。。そして鐘の実在感が増している。。





宇多田ヒカル。4曲目、「二時間だけのバカンス」。電子楽器が前後左右上下と立体的に定位。そして宇多田ヒカルと椎名林檎のヴォーカルもまた立体的な音像を結ぶうえに、さきほどのトロップのように声が、電子楽器では出せない、天然の複雑な成分から構成されていて実に生々しい。。



・・けど、これも別に Signature を挿す前から QUAD は出してたと思うんだよね。。





・・そろそろ外しますか。



・・・えいっ。



どれ、じゃあ聴いたばかりの宇多田ヒカルをまた聴きますか。





・・立体的な定位感がガクッと落ちることは想定の範囲内だったので実はあまり驚かないんですが、



宇多田ヒカルの声が・・いきなりビッグマウスになっただけでなく・・・さっきの複雑な構成要素感?が完全に消えて、


なんというか、テキトーに要約されてしまった。。続く椎名林檎の声も同じく。。


そしてヴォーカル2人とも、さっきは各種の電子楽器音と距離をおいて定位していたのに、外したら距離が聴き取れなくなってしまった。。これは聴いててツマラナイ。。





トロップも・・音像から立体感が失われただけでなく、音色を構成する成分が激減。

これも・・つまらな過ぎる。。





タン・ドゥンはやはり予想通り、沢山の鐘の音像が混ざって定位してしまう。そして音色が薄くなった。。



・・聴く前から買うことに決めていてホント良かった(^^;)。





・・思うに Signature は、


MCシリーズのボトムエンドの MC-0.5 に上記したような音質効果を「加える」、のではなくって、


おそらく MC-0.5 よりもはるかに、「 元々コンポーネントが持っていた音、発揮しきれていなかった本領を磁気伝導技術や関連する独自技術によって、フルに再生・発揮させる 」能力が高いと考えるべきなのではないか。


つまり、我が家の例で言えばトロップのピアノ、宇多田ヒカルと椎名林檎のヴォーカル、を構成する複雑な要素を滋味深く描き出す能力ってやはりヴィンテージの、あるいは真空管アンプが元々長けている部分なわけですが、


MC-1 Pro Double Helix+ Signature を導入することによってやっと遺憾なく我が家の QUAD もその本領を発揮できた。からこその、外す直前のあの音だったんじゃないか? 直感的にもそういう気がとてもします。。 にしてもくそっ ヴィンテージを導入するだけじゃあの音は出ないのかっ! 一刻も早く購入して Signature のブレークインを始めたい店員S田でした。










オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
平日 12:00~20:00
日曜・祝日 12:00~19:00

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログ内検索

バーコード