モノラル盤再生と磁気伝導技術




ゆうべはこの盤を聴きました。






モノラル盤。





結構久しぶりに聴いたんですが、なんか違う。ぽぉっと浮かぶ各楽器の音像が以前よりはるかに濃くて、実在感が増している。変な言い方ですが前よりずっとモノラルっぽい。


アナログ周りは特に変わってないのにどうして? 色々原因を探してみましたが、、いや、我が家のシステムはアナログ周り以外もほとんどいじっていなかった。・・とすると原因は





・・やっぱりこれでしょうね笑。330時間ほど経過した MC-1 Pro Double Helix+ Signature


モノラル盤を上手く再生させようとして世間で評価の高い現代のコンポーネントやアクセサリーを導入するとかえって悪くなることが多いのは周知の通り。設計開発段階でそれらのコンポーネントやアクセサリーがモノラル盤再生を意識しているとはあまり考えられないですからね。


その点この Signature を始めとする磁気伝導技術搭載のアクセサリーは、やっぱり大したものです(^^;)。この技術自体は新しいもののハズですが、録音の新旧を問わず好ましい効果を発揮してくれるわけですから。





ところで我が家のガラード 401 のキャビネットは、






独 Alto Extremo:Neo Flex XL3 で支えられてます。こいつは本当に、究極のインシュレーターの1つです。周囲で歩いても音に影響ゼロなのは当たり前。混濁皆無になるうえに、例えば管楽器奏者や歌手の肺活量が底なしに増えた感じになるというおよそインシュレーターらしからぬ効果まで発揮してくれちゃいます。



というわけで今夜からしばらくモノラル盤を聴きなおす店員S田でした。







オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
平日 12:00~20:00
日曜・祝日 12:00~19:00

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログ内検索

バーコード