LUNA CABLES:GRIS(グリ)RCA





LUNA CABLES:の入門クラス、GRIS(グリ)の RCAケーブル をお借りして自宅で試してみました。


ごちゃごちゃした写真ですが、フォノイコからプリまでに繋いでアナログを聴いてみたところ、


・・・古い録音のヴァイオリンって結構子音成分がきつく感じられることがありますがそれがない。そしてヴィオラやチェロの胴鳴りがかなり大胆に太い。


反面解像度は低くなりましたが、きょうびここまで個性のはっきりしたケーブルも珍しくっておじさん嫌いじゃない。。


LUNA CABLES のケーブルはグレードが上がるほど解像度が上がることは店で確認済なので次回は グレードが1つ上の ORANGE を借りてまた自宅で試すとして、





寝室で使っている Monitor Audio:Bronze 5 と 先日お書きした TRIODE:TRK-3488 とで試してみましょうか。











Apple Music で色んなジャンルを録音の新旧問わず聴いてみました。



Monitor Audio のスピーカーって、BBCモニターやタンノイ等 いわゆる英国の古風なスピーカーとは全く違って現代的な音調ですよね。そして同社の入門クラスである Bronzeシリーズはヨーロッパのリビングでマランツのリーズナブルなアンプあたりと組み合わされて電子楽器を多用する最近のポップスをあたりさわりなくおしゃれに鳴らしているスピーカーっていうイメージ。いわゆるバジェットオーディオで、ある意味日本のスピーカーより「日本的」に明るく薄く軽く綺麗な音(ドイツの集合住宅のリビングで鳴っている音ってけっこうそんな音だったりする)。





で、もちろんそういうポップスを GRIS を繋いで聴くと耳に刺さらないマイルドな質感が支配的になって心地よいんですが、アンプが TRK-3488 にヴィンテージ管を挿したやつっていうのもあるのでしょう、立ち上がり立ち下がりがのんびりしていて、もうちょっとシャキッとして欲しいかもしれない。









が、ダニー・ハサウェイやステイプル・シンガーズを再生すると 真空管シングルゆえの低出力と低ダンピングファクターによる締まらなくてあとに引くベース、そして GRIS のマイルドで湿度が高い音場・音像描写がかなりいい感じに雰囲気を出しますね。ステイプル・シンガーズがいつにも増して粘り気があるし。この価格帯でこんな個性のケーブル、ほんと無いですよ笑。


これが ORANGE になるとどうなるんでしょ? ともあれ、我々のように古今東西のケーブルを沢山聴いている人間には、強烈な個性を持っているケーブルって試聴のしがいがあって面白いです笑。


ところでついでながら、





この短いケーブル、LUXMAN のプリメインアンプをお使いの方ならあるいはお判りになるかもしれません。





そう、プリアウトとメインインの間を繋ぐジャンパーケーブルです。


我が家の L-505f は元々ここはコの字型のジャンパーピンで繋いであったんですが、以前キャンペーンか何かでこのジャンパーケーブルを入手して以来使っています。


けどやっぱりマニアはここにもっとグレードの高い RCAケーブルを繋いでみたくなりますよね?





例えば今回の GRIS を繋ぐとこんな感じ。スイッチクラフトのRCAプラグはこのように細身なので繋ぎやすい。試したことのある方なら御存知でしょうが、この端子部はかなり間隔が狭いのであまり高級なケーブルだともっと径が大きなプラグを採用しているものが多いのでプラグ同士が触れてしまいますし、コレットチャックだと狭すぎて締められなかったりする。



で、せっかく繋いだのでジャンパーケーブルの比較試聴もしてみましたが笑、ボトムエンドとは言えそれなりのお値段はする GRIS。情報量が明らかに増えました。ってこのために買う方もいらっしゃらないでしょうが笑。


店員S田でした。





オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

お茶の水アクセサリー館はオーディオアクセサリーのあらゆるアイテムを展開し、国内外の多数ブランドを取り扱いしております。新品はもちろん、中古品の品揃えも充実しており店頭試聴も可能です。高価買取・下取は通信販売も対応しています。是非お気軽にご相談ください。

【電話】
03-3295-3103

【FAX】
03-3294-6141

【営業時間】
平日 12:00~20:00
日曜・祝日 12:00~19:00

【E-mail】
accessory@audiounion.jp

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログ内検索

バーコード